本文へスキップ

シミができやすい人

シミができやすい人、人種

シミができやすい人、人種について


ここでは、シミができやすい人種について、お話させていただきます。シミというものは、その人種と関係なく発生するものなのです。

でも、その発生の確立が人種によって、かなり開きがあるのも事実なのです。基本的に黄色人種である日本人などのアジア系に、多く発生しやすいと言われているのです。

その理由というのが、黄色人種であるアジア系の人種というのは、メラニン色素の量が違いもあり、そして、紫外線に対して肌が弱いというところがあるためなのです。

ただそれも個人差が結構あったりするのですが、前にも書いたとおり統計的なものでは、やはり黄色人種というのが、メラニンを多めに持っているということなのです。

そのメラニンのほかに、乾燥肌や敏感肌などの肌質による違いがさらに加わり、そのような肌質の人というのは、炎症や肌荒れを起こしやすいために、その肌を守る角質というのが破壊されやすくなっており、また破壊されていて、そこに紫外線があたることによってできることになるということなのです。
でも、自分は違うのでそうじゃないからと油断は禁物であり、黄色人種というものはもともとそのようなメラニンを多めに持っているということで、できやすいということは忘れてはいけない事実なのです。

だから、スキンケアは、必要ないからといってやらないのではなく、予防の意味も含めてできる前にやっておくべきなのです。

こんな注意をしておかないとできてしまう人種の黄色人種というのは困ったものですが、ごくまれにその色素が少ないという体質の人もいるのです。

ですが、それとは別に、乾燥肌や肌荒れの肌質の人は気をつけないといけないのです。以上これが、シミができやすい人種についてのお話ということになります。

ミを消す化粧品の口コミ・